東京競馬場観戦記(1月28日1回東京)

1月28日 東京競馬場に出資馬の応援に行ってきました。

今週の出走は、スターストラック(サンデーR)とイーグルフェザー(社台TC)が出走しました。

スターストラック
3歳500万下(ダート1600m)
シュミノー 騎手
馬体重 514㎏(-4㎏)

1月5日の中山ダート1800mから中3週での出走、体重も絞れて、デキはまずまずと思いました。
が、いざ、出走すると、馬群にもまれて、見せ場のないまま、13着。
前回の1800mくらいがいいのかも。

イーグルフェザー
白嶺S(ダート1600m)
田辺騎手
馬体重 486kg(-2kg)

単勝1.7倍の一番人気に押されて何としても勝ちたいレース。
前回、難のあったスタートも今回はすんなりとこなし、順調な位置取りから最後はいつもの末脚で差し切ろうとするも、ハナ差で2位。
写真判定でいけるかなと思いましたが、残念ながら口取りはかなわず。
次回は、「一息入れた方がいい場合には3月25日(土)中京・名古屋城S(ダート1800m・ハンデ)へ。そのまま続戦していく場合には、2月11日(土・祝)東京・銀蹄S(ダート1400m・ハンデ)が本線です」

今週の出走(1月28日)

今週は2頭が出走します。東京に応援に行く予定です。

スターストラック(サンデーR)
東京7R ダート1600m戦 シュミノー騎手
クラブコメント「一度使われて馬体がしぼれ、動きにキレがでてきました。飼葉もしっかりと食べており、前進が期待できます」早く500万条件を突破できればと。

イーグルフェザー(社台TC)
東京9R・白嶺S(ダート1600m) 田辺騎手
クラブコメント「前走は不完全燃焼のレースになってしまいました。スムーズなレース運びで勝ち負けを狙います」、期待しています。

パルフェクォーツ2着

中山5レース芝2000mでキャロット出資馬のパルフェクォーツが出走しました。

スタートからよい位置取りで、第4コーナーで先頭に立ち、このまま逃げ切れるかと思ったところ、外枠からチャロネグロが豪快に差し切り惜しくも2着。
パルフェクォーツは一番人気に支持されており、各馬の目標になったかもしれませんね。

感覚的には2000mはちょっと長いかもしれないですね。次回はマイルあたりでしょうか。

今週の出走

キャロット所属の愛馬 パルフェクォーツ が1月22日(日)中山5R芝2000mに出走します。

鞍上ルメール騎手のもと惜しい展開のまま、未勝利で勝ちきれないまま、芝・ダートいずれも検討しながら、古賀師の

「有力と見ていた馬もいないようですし、全体的にも跳び抜けて強い馬がゴロゴロしているようにも映らなかったので、芝の2000mを使わせていただきます」(古賀慎師)

初勝利を期待です。

1月23日 ホルニッセ デビュー

地方オーナーズ共有のホルニッセが23日デビュー予定。
体が小さくて心配していましたが、なんとかデビューまでこぎつけました。
好勝負を期待してます。

1月23日(月)大井3R(12時00分発走)・3歳20万円以下・距離1200m戦へ笹川騎手でのデビューを予定しており、本日1月19日(木)に最終追い切りを行いました。併せ馬の外で4Fから52.3-37.9秒の時計を強めに追われてマークしています。米田調教師からは「舌を縛ったら息遣いは問題なく、良い動きでした。緒戦から好勝負を期待しています。」とのコメントがありました。

ボクが競馬にハマったワケ

一口馬主を始めたのは2013年なので、もう4年目になります。

で、なぜ、自分が競馬にハマったのか?

もう10年近く前ですが、外資系証券会社で証券アナリスト、そして、独室してコンサルを始めてからクオンツのコンサルをする機会がありました。

アナリスト、クオンツの仕事は極端にいえば、株価を当てることです。

そして、株価を構成するにはたくさんの要素があります。

たとえば、企業の業績、売上、営業利益、純利益、純資産、などさまざまです。

あるいは、クオンツでは、ドル円相場、原油相場、移動平均など様々な要素があります。

で、そうしたたくさんの要素を組み合わせれば、株価は当てられるかと言えば、世の中そんなに甘くはありません。

ただ、それを理解することは重要です。

そんななかで、5年くらい前に競馬を見る機会があり、これは、アナリストの仕事に似てるなと思いました。

芝・ダート、馬場、コース、血統、調教、騎手、競馬、馬主にも様々な要素があります。

これを完璧に分析したからといって、当たるとは限りません。ただし、これをちゃんと把握することは重要だと思います。

その中で、馬主はどういう心理でレースに臨むのか、これを知りたくなり、一口馬主に参加しました。

もちろん、馬券、賞金で儲けたい気持ちはあります、ただ、このゲームをもっと知りたい、こうした思いが大きいかもしれません。

スターストラック結果

1月5日 中山6R スターストラック、残念ながら馬券は外しましたが、掲示板は確保。
次回は、馬券圏内を期待です。

1月5日(木)中山6R・ダート1800m戦に53kg菊沢騎手で出走し、勝ち馬から1秒4差の5着、馬体重は前走から22kg増の518kgでした。スタートを決めると、5~6番手でレースを進めました。向正面で後方集団が一気にマクッていったことで、3コーナー付近では本馬は馬群の後方の位置取りとなってしまいました。勝負所ではラチ沿いの通って少しポジションを上げると、直線でも内でジワジワと脚を伸ばして、最後は掲示板を確保しています。

新年の目標

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

一年の計は元旦にあり、ということで、今年の目標です。

1.中央・地方あわせて10勝 - 現在のラインアップは、社台x1(イーグルフェザー)、サンデーx2(スターストラック、ヴェルザンディの15)、キャロットx5(パルフェクォーツ,キスミーダーリン、ピンクパピヨンの15、ビアンカシェボンの15、Teddy’s Promiseの15)、地方オーナーズx2(レイモンドヒッチ、ホルニッセ)、10勝は楽ではないですが、このラインアップならできるかと。

2.中央馬主資格 ー 今年申請予定です