2018年3月の結果と今週の出走

 はやいものでもう3月も終わり、すっかり春めいてきました。春めくとともに、徐々に、出資馬の出走も増えていて、はやく勝利にこぎつけたいものです。今週末は出走がないので、3月の出走のおさらいです。

3月の出走は、3頭。未勝利が続いているので、何とか勝ち上がってほしいですね。

3月11日(日)ブローインバブルス ワラウカド 中山4R 新馬 ダート 1800m 8着
3月18日(日)コロンバスディ   社台TC  中山5R 未勝利 芝 1800m 5着
3月24日(土)ヘブンリープライド キャロット 阪神3R 未勝利 ダート 1200m 6着

あくまで自分の印象なんですが、未勝利戦って、なんか居残り勉強に似てますよね。
できる子はさっさと課題を仕上げて帰っていくのに対して、なかなか課題が終わらない。。

4月なので、まだ、「居残り」の焦りは、それほどではありませんが、あっという間にタイムリミットが近づいてきます。

というわけで、芝・ダート、距離、いろいろ試してみて、未勝利という「課題」をクリアできればと。

そういう意味で、4月1日に出走するキャロット出資のヴァンレダンシエル、クラブ情報によると、

28日は美浦南Wコースで追い切りました(キリ不明)。「今朝は調教開始時間から2時間ほど霧が立ち込めていて視界不良な状況でしたのでこの目で確認することはできなかったのですが、多頭数で馬場に入り3頭の真ん中に入れて追い切りを行っています。乗り手の感触を聞くと、この馬としては少しずつ動けるようになってきているということで、時間をかけてきたことでゆっくりながらも状態は上がっていそうです。良化途上ではありますが、そろそろ競馬を考えてもいいのではないかと思えることから、今週の競馬へ向かうことにしました。パワータイプというわけではないのですが、現状切れる脚を使えているわけでもないので、今回はダートを試してみたいと思います。条件を変更することによって新味を引き出せれば良いですし、何とか今後につながる走りを見せてほしいです」(木村師)4月1日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に石橋騎手で出走を予定しています。

このダートへの切り替えが意外とうまくいくかもしれません、期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です