11月の振り返り

早いもので、もう11月も終わり、明日から12月です。

10月はイーグルフェザーがテレビ静岡賞を勝ってオープン入りするなど、良い流れでしたが、11月は勝ち星はありませんでした。

・ムニアイン(社台GO、2歳)11月16日2歳未勝利(芝1600m) 4位 ⇒ まだ未勝利で勝てません。やはり、気性の問題でゲート出遅れで勝利できないというのが問題です。現状で、天栄に放牧ですが、1日も早く未勝利脱却したいです。

・ルガールカルム(サンデー、2歳)500万円下ベコニア賞に参戦(11月25日、芝1600m)、ぶっちぎりの1番人気ながらも6位、途中で接触もあったので、馬が前に行かなかったかもしれません。

来年はオーナーズでも勝てるようにがんばりたいですね。

今週の出走:ルガールカルム、ベコニア賞に出走

今週は、楽しみが多いです。

まず、24日(土)12R芝1400m牝馬限定戦にヴェルスパー(サンデーR)が出走します。
もともとは1200mでスタートしましたが、スタートが決まれば、1400m十分チャンスがあると思います。
9月に勝利した戸崎騎手での連戦なので、馬券的にはあまりおいしくないかもしれないですが、楽しみです。

クラブレポートより

今週11月24日(土)東京12R・芝1400m牝馬限定戦に54kg戸崎騎手で出走予定です。今のところ12頭立て前後になりそうです。本日(水)ウッドチップコースにて追われました。加藤征弘調教師は「馬体重は432kgと維持しています。内めで折り合いをつけられれば、距離もこなしてくれると思います」と話しています。

そして、25日(日)東京7R ベコニア賞にルガールカルム(サンデーR)が出走します。
9月の新馬戦を強い勝ち方をしたので、次のベコニア賞も期待できそうです。
これを勝てればクラッシックにむけて大きく前進ですね、出資者としては嬉しいですが、無事に走ってほしいです。

クラブレポートより

今週11月25日(日)東京7R・ベゴニア賞(芝1600m)に54kgルメール騎手で出走予定です。今のところ10頭立て前後になりそうです。本日11月21日(水)は坂路コースを2本登坂し、2本目に524-384-253-124の時計をマークしました。調教助手は「体はできているので、負荷をかけないように気を付けましたが、それでも時計が出ています。美浦の坂路コースは左にカーブしていますが、上手く手前を変えていましたし、初の左回りでも大丈夫でしょう」と話しています。

ホームグラウンドである東京競馬場の最終週、現地応援で締めくくりたいと思います。

今週の出走:イーグルフェザー、武蔵野Sに挑戦

今週の出走は、イーグルフェザー(社台TC)とコロンバスディ(社台TC)、いずれも小笠厩舎所属の2頭が出走します。

まず、イーグルフェザー、これまでの一口馬主での最大の孝行息子です。10月のテレビ静岡賞での末脚は痺れました。

オープン入りして、今回は、武蔵野Sに挑戦です。

今回は、サンライズノヴァ、インカーネーションなど相手が強いですが、イーグルフェザーもスタートが上手く決まれば、いつもの末脚炸裂で十分チャンスはあると思います。馬券的にもおいしそう。

ここである程度結果がでれば、次は東京1600mダート専用機の大舞台フェブラリーステークスですね、勝手に夢は膨らみますw

コロンバスディは、未勝利ながら500万条件2600m福島に出走します。過去三走、二着と惜しい結果がつづきました。格上挑戦ですが、何としてでも1勝上げてもらいたいです。