共有馬フレフレサッチーとミシェル騎手との邂逅

浦和所属で共有しているフレフレサッチーが川崎競馬 川崎5R モモンガ賞 ダート900m出走、仕事の合間に応援に行きました。

この馬、相手に並ばれるとやる気を無くしますが、逃げは滅法強いのです。で、900mならいけるのではと、今回、参戦です。

岡田騎手もスタート先行して、スタートは2位あたり、いい流れかと思いきや、コーナーで物見して、競馬ひ終わり、ブービーでした。これも競馬、受け入れるしかありません。改善できることを改善して、次につなげたいです。サッチーガンバレ!

で、5R終了後、7Rに騎乗するミカエル・ミシェル騎手とパチリ笑

受け答えも真摯で、素晴らしい方だと思いました。競馬の定義はいろいろあると思いますが、日本の場合は、JRA NAR いずれも馬券を売って国庫地方自治体に納める興行だと思います。

そして、興行である以上、強い馬、強いジョッキーを集めて魅力的なレースを提供する、これが大事ですよね。そういう点で、強くて華のあるミシェル騎手、興行という点では素晴らしいことだと思います。早く中央競馬でも見たいですね。ミシェル騎手頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です