ピロコレーヌ近況

ヌーヴェルレーヌ18改めてピロコレーヌ、田口トレーニングファームで育成中です。

2月レポートでは、屋内コースと坂路を併用した調教を進めて、少しずつ動きもしっかりしてきてるとのこと。もともと、小柄ではありますが、徐々に競争馬に向けて前進してます。ガンバ、ピロコレーヌ。

ヌーヴェルレーヌ18あらためピロコレーヌ

 

昨年のセプテンバーセールで初めて落札した野坂牧場産駒 ヌーヴェルレーヌ2018 、人名愛称(ピロコ=うちの奥さんの愛称)+母名でピロコレーヌとなりました。

順調に育成が進めば、JRA美浦小笠先生に預託予定です。

なんとかデビューできること祈ってます!

 

共有馬ミュアウッズ、ミモザ賞に挑戦

共有馬ミュアウッズ、12月8日にJRA最重量体重で新馬勝ちをしました。
その後、調整を経て、次は芝に転向で、3月29日ミモザ賞に挑戦するプランです。

これで結果が出れば、大型馬ゆえに調整が大変ですが、クラシックも視野に入りそうですね。

現在は週1日は軽めの運動、週2日は周回コースでハッキングキャンターを4200m、週3日は坂路コースでハロン13~14秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。脚元の状態は落ち着いており、だいぶ動きは良くなっています。走りに柔らかさが出ており、馬が成長していることがうかがえます。尾関調教師と相談のうえ、次は芝のレースを目指すことになりました。3月29日(日)中山・ミモザ賞(芝2000m牝馬限定戦)を目標に進めます。現在の馬体重は613kgです。