2020年社台ドラフトその2

さて、5月も2週目、この時期になると社台ドラフトの開幕で、先日も価格が発表されました。

去年と今年の大きな差は、牧場見学ツアーがないことですね。

もちろん、牧場見学ツアーに参加したからといって、リターンが上がるわけではありません。

ツアーに参加する目的の一つは、やはり、旧交を温めるというか、一口で出資した仲間とのオフ会的な要素もあるかと。

今年はそれがないのはちょっと寂しいですが、また、来年に取っておきたいと思います。

で、今年の出資候補、基本はOur Bloodなので、縁のある馬そして新しい種牡馬(走るかわからない分、種付け料も高くないので)あたりです。

候補は社台TCでは出資馬イーグルフェザーの半弟(アーリーアメリカンの19)、父はダイワメジャー、どんな馬体か楽しみです。あとは、キズナあたりの交配もよさげな気がします、アーリーアメリカンは14歳なので繁殖生活はもうちょいですね。

18 アーリーアメリカンの19 (El Corredor) メス 鹿 5月12日 2,000万円 50万円 半兄イーグルフェザーは特別戦2勝を含む5勝
ダイワメジャー

 

サンデーRだと、新種牡馬キタサンブラック、コナブリュワーズの19は、サンデーサイレンス(3x4 18.75%)で奇跡の血量ですね、血統ファンとしては胸熱な配合です。関西募集なので、厩舎は清水先生でしょうかね。人気しそうで取れない気がします。

アメリの19も父キタサンブラック、ノーザンファームの基幹繁殖牝馬でこの値段なので人気しそうです。

180 コナブリュワーズの19 (キングカメハメハ) 黒鹿 3月4日 3,200万円 80万円 母は特別勝ち含む4勝。近親テオドール5勝、ロシュフォール4勝
キタサンブラック
181 アメリの19 (Distorted Humor) メス 黒鹿 3月8日 2,400万円 60万円 3番仔。祖母は米年度代表馬アゼリ。半兄プライムフェイズは3戦2勝
キタサンブラック

 

 

中央オーナーズは予算的(150万)なかなかあうものがないのですが、エミーズプライドの19、地方で活躍の母の第1仔が中央デビュー、サンデーサイレンス3x4、

275 エミーズプライドの19 (キングカメハメハ) 黒鹿 5月4日 1,500万円 150万円 母の姉エミーズパラダイスはエンプレス杯2着
リーチザクラウン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です