洗面器から最初に顔を上げない - サマーセール2020

 8月25日、北海道サマーセールに参戦しました。セレクトセールは、確実に自分の予算と桁が一つ違うので、参加するものの、落札は難しいですが、サマーセールは、高くなる傾向はあるものの、出品の頭数が多いので、自分の予算で何とかおさまり、自分の主戦場と言ってもいいかもしれません。

 サマーセール、今年は、先だって、園田競馬の馬主団体の兵庫県馬主協会の新馬導入補助に当選しました。補助事業は、園田で新馬デビューして園田に滞在することを条件に、馬主会から助成する事業です。

 で、予算は200万円、サマーセール初日(8月25日)の前日のセレクションセールでも、値段が吊り上がり、その余波がサマーセールにも来ると思うと、相当低い予算です。

 とくに12:00からのセリスタート直後は、参加者も多数で、価格もドンドン吊り上がります。何件か指値でビットするもことごとく敗退。今日は買えないかと思っていました。

 前の投稿でも麻雀の話題を上げましたが、また、同じ話題です。これが勝利につながるかわかりません。が、「洗面器から最初に顔を上げない」こんな格言があります。洗面器から最初に顔を上げない。セリはスタートして、参加者が一杯。値段はドンドン競り上がる。そんな状況では、洗面器から最初に顔を上げて、セリ場を後にして、ホテルに戻って飲みたい気分ですね。。。でも、洗面器から最初に顔を上げない。ま、最後まで粘るということかもですね。

 で、セリも終盤に差し掛かった18時前、200万の指値で落札できました。サクラメガマックス2019です、父はホッコータルマエ、良い馬体です。本当に走るかどうかはわかりません、そして、洗面器から最初に顔を上げない戦略が上手くいくかも来年のお楽しみですが、予算内で購入できたこと、ひとまずミッション達成です。山崎ステーブルで育成予定です、頑張れ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。