今週の出走 サイレントクララ・ルガールカルム・ヴェルスパー

夏には出走機会が恵まれませんでしたが、秋になり、中山最終週で3頭出走します。

9月28日(土)

サイレントクララ(LEX)

中山7R 3歳以上1勝クラス
ダート1800m
柴田善臣騎手

6月16日岩崎翼騎手で待望の共有馬主初勝利。関東に移動して、1800mダート挑戦です。

ルガールカルム(サンデーR)

中山11R 秋風ステークス
芝1600m
三浦 皇成騎手

くじ運が悪く、8月新潟では除外で、ようやくたどり着きました。調子もよさそうなので、好勝負期待ですね。

9月29日(日)

ヴェルスパー(サンデーR)

中山10R 勝浦特別
ダート1200m
戸崎圭太騎手

ここにあわせて調整してきました、コンディションも良さそうなのでこのクラスははやく卒業してほしいです。

サイレントクララ勝利!

馬主資格を取得した年17年にLEX-PROでサイレントクララ、カルダングリルの2頭出資しました、そのうちの1頭サイレントクララ勝利です。

期待のムニアインは残念ながら引退して、ちょっと遅めのデビューとなったサイレントクララ、最近調子を上げていて、いつかはと思っていたのですが、6月16日 阪神第1R ダート1800mで見事優勝、自分にとってもオーナーズ初勝利です。岩崎ジョッキー、幸四郎先生、ありがとうございました!

残念ながら、現地観戦はできませんでしたが、岩崎ジョッキーがいいかんじで内につけます。

後続を凌いで、1位でゴール!

サイレントクララは父タートルボールですが、今年の社台TCファンドでは父モーリスで募集、今回の勝利もあって人気しそうですね。
2位でも取れなさそう。父モーリスは楽しみですね。

社台ファーム訪問

3月9日札幌に予定があったので、翌日3月10日社台ファームを訪問しました。

昨年末に出資したサイレントクロップの16、シークレッドコードの16が気になってました。


サイレントクロップの16:馬体重467kg、順調に育成中、こちらは新規開業の幸四郎先生に預託予定です。新規開業で結果を出してもらいたいものです。


シークレッドコードの16:馬体重402kg,まだ小さいものの父キャプテントゥーレも小さかったこと、飼葉食いもしっかりしているとのこと。

今回は時間の関係で社台ファームだけでしたが、いろいろなお話をお伺いできて、よい時間を過ごさせていただきました。

そして、サイレントクロップの16、シークレッドコードの16、今年のデビューに期待です!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2017年は、JRA馬主免許取得など次のステップに向けての取り組みができました。

自分にとっての馬主生活は、無理をせず長く続けることであり、気負うことなく続けていきたいと思います。

そのなかで、今年のテーマとしては、

1.16年の共有馬 ソムニアの16(社台オーナーズ)、サイレントクロップの16(LEX Pro)、シークレットコードの16(Lex Pro)の3頭に出資したので、この共有馬ならびにファンド出資馬が無事に走ってくれること。

2.18年も無理のない範囲で出資するつもりです、そのなかで、次につながる馬を選びたいと思います。具体的には、この記事に書いたようにディープ産駒はあまりにも高いので、ディープはパス、新しい種牡馬、エピファネイア、キズナあたりに期待してみたいと思います。株と同じように高いポテンシャルを持ちながら割安な馬を探したいと思います。今年は、いくつかのセールにも参加できればと思います。

あたりでしょうか。勝利数は相手が馬なので、自分がいくら願ってもどうもなりませんが、愛馬が重賞・オープン路線に行ってほしいですね。

というわけで、今年もよろしくお願いいたします。

2017年の振り返り

さて、月日が経つのは早いものであっという間に2017年の最終日になりました。

2012年に出資したアスペンツリー(社台TC)にはじまり、今年で一口馬主も5年目です。

今年の成績は、出走数38回で優勝は5回、当初の目標である10勝には届かなかったですが、無事に走ってくれました。愛馬に感謝です。
世代別だと、

4歳:イーグルフェザー(社台TC) 1600万条件から1000万条件に降格も10月29日の三峰山特別で見事勝利、ブログ記事、来年は1600万条件を越えてオープンにいってもらいたいですね。

3歳:期待していたスターストラック(サンデーTC)が屈腱炎で引退、現在、ゼロです。

2歳:ヴェルスパー(サンデーTC)、ディライトプロミス(キャロット)が未勝利戦で勝利、500万条件です。コロンバスディ(社台TC)、ヘブンリープロミス(キャロット)、ヴォレダンルシエル(キャロット)、レイロー(ワラウカド)、ブローインバブルス(ワラウカド)が未勝利、ここをどう勝ち上がるかですね。

来年は1歳世代に社台オーナーズ(ソムニアの16)、レックスプロ(サイレントクロップの16、シークレットコードの16)の10分の1所有もデビュー予定で、ちょっと幅が広がりそうです。ただ、願うことはただ一つ、愛馬が無事に走ってくれることです。来年も愛馬の応援に週末は競馬場に通おうと思います。