今週の出走 キスミーダーリン

勝負の世界は厳しい 

9月はそんなことをしみじみと感じさせられます。

2014年度産のサラブレットの挑戦である日本ダービーを勝ちあがったのはレイデオロですが、同じキャロットクラブで出資馬キスミーダーリンが9月18日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走します。

たとえば、人間の大学受験の場合、理論的には何度でも浪人は可能です、馬の世界では、14年産駒の未勝利馬は9月末までしか番組がありません。

勝負の世界は厳しい キスミーダーリン、応援してます。

近況と今週の出走

はやいもので8月ももう終わり、夏競馬も終盤で、秋開催が近づいてきました。

以下、近況です、全般的に勝利が遠いですが、秋にかけて期待です。

・4歳以上
イーグルフェザー(社台TC、4歳) 8月13日(日)新潟9R・麒麟山特別(ダート1800m・ハンデ)に横山典弘騎手57.5kgで出走、直線では弾けることなく終わり、勝ち馬と2.5秒差の11着入線

・3歳
スターストラック(サンデーTC、3歳) 前のエントリー通りレパートSに出走も、8着、

パルフェクォーツ(キャロット 3歳)放牧、中山の未勝利限定戦も難しそう

キスミーダーリン(キャロット 3歳) NF天栄にて調整中

・2歳
ヴェルスパー(サンデーTC、2歳)今週8月27日(日)新潟5R・芝1200m戦に54kg吉田隼人騎手で出走・デビューが確定

ディライトプロミス(キャロット 2歳)9月3日の新潟競馬(2歳新馬・ダ1200m)にM.デムーロ騎手で出走を予定

中央競馬馬主については、先日、馬主バッジも届き、ようやく実感がわいてきました。
家から近いことと府中コースが一番好きなので、東京馬主協会に入会させていただこうと思っています。

2回新潟4日目観戦記

8月6日(日)新潟競馬場にいってきました。
目的は一口で出資しているキスミーダーリン(キャロット)とスターストラック(サンデーR)の応援です。今回は初の馬主席です。

第4レース 3歳未勝利 芝1600m  キスミーダーリン(キャロット)
発表されたキスミーダーリンの馬体重は406kg、正直きついなあと思いました。
9月に終わる3歳未勝利で、もう残りのチャンスは数えるくらいしかない。
ゲートが開く、スタートはまずまず、後方につけて、じっと待つ展開。
が、競馬はそこまで。その後は、見せ場もなく、15着。

第11レース レパードステークス ダート1800m  スターストラック(サンデーR)
前走の函館で強い勝ち方をしたこともあり、強力なメンツがそろっているなかでも、健闘を期待していました。
後方からのスタートで、最後はじわじわ伸ばすも、先頭集団に食い込めずに8着。

いずれも今回は口取はできませんでした、が、2頭は頑張ってくれました。次走に期待です。

はじめての新潟競馬場でしたが、娯楽が都心と比べて多くない新潟にとってのエンターテインメントスポットと感じました。
意図的に子供向けイベントなども増やしているので、子供がいっぱいで、とても明るい競馬場でした。
夏になると、新潟の競馬場にいくというのが、溶け込んでいるのかもしれないですね。