なかなか

なかなか思うようにいかないものです。

イーグルフェザーはライアン・ムーア騎手で決めてくれると期待していましたが、最後の加速がきかずに5位
スターストラックは、残り200mまで先頭集団でしたが、最後にかわされ5位
ホルニッセは、左前脚の蹄を痛めてしまったため、残念ながら回避

でも、動物相手ですからね、思うようにいかないのは当たり前かもしれないです。
それを受け入れて、ポジティブに次に考えて行きたいと思います。

先週の結果

イーグルフェザー(社台TC)
2月11日(土・祝)東京・銀嶺S(ダート1400m・ハンデ)にライアン・ムーア騎手56kgで出走、馬体重は前走から増減なしの486kgでした。揃ったスタートを切り、後ろから5頭めの位置を追走しました。4コーナーで馬群の中に突っ込んでいき、追われてから差を詰めましたが、いつもの切れがなく5着に敗れています。勝ち馬からは0.9秒差でした。

スターストラック(サンデーレーシング)
2月12日(日)東京5R・ダート1600m戦に54kg木幡巧也騎手で出走し、勝ち馬から0秒4差の5着、馬体重は前走から2kg増の516kgでした。抜群のスタートを切ると、5~6番手の外の位置取りでレースの流れに乗りました。直線入口での手応えもよく、直線半ばでは先頭に並びかけてきました。残り200m過ぎから後方で脚をためていた馬が台頭し、着順を落としてしまいましたが、見せ場十分のレースでした。

ホルニッセ(地方オーナーズ)
2月14日(火)大井4R(12時30分発走)・3歳90万円以下・距離1200m戦への出走を予定していましたが、今朝2月12日(日)の調教後に左前脚の蹄を痛めてしまったため、残念ながら回避することになりました。「レース前の削蹄の後、馬場が硬くなっていた外目を走らせてしまったのが原因です。軽いざ石で大したことはありませんが、大事をとります。」(米田調教師)。

1月23日 ホルニッセ デビュー

地方オーナーズ共有のホルニッセが23日デビュー予定。
体が小さくて心配していましたが、なんとかデビューまでこぎつけました。
好勝負を期待してます。

1月23日(月)大井3R(12時00分発走)・3歳20万円以下・距離1200m戦へ笹川騎手でのデビューを予定しており、本日1月19日(木)に最終追い切りを行いました。併せ馬の外で4Fから52.3-37.9秒の時計を強めに追われてマークしています。米田調教師からは「舌を縛ったら息遣いは問題なく、良い動きでした。緒戦から好勝負を期待しています。」とのコメントがありました。

ホルニッセ能力試験合格

地方オーナーズで1口出資しているホルニッセが12月30日ゲート試験に合格しました。
デビューは1月23日とのこと、今から楽しみです。

正直、最初はパワー不足でどうしたものと思っていましたが、ノーザンファームがキッチリ仕上げたと思います。
地方競馬でどこまでノーザンファーム産がいけるのか、この馬を皮切りに楽しみにしたいと思います。