今週の出走 3月28日、29日 サイレントクララ、イマジナリーライン、ミュアウッズ

2,3月は中央競馬の出走は少なかったですが、3月最終週、3頭が出走です。

中山に応援に行く予定でしたが、馬主も自粛要請、これは仕方ないですね。

3月29日、関東は雪予報になっていますが、何とか無事に開催して、無事に走ってほしい、望むのはそれだけです。

再開されるまでじっと耐える、そして、再開までじっと耐えることに喜びをおぼえたいと思います。

日付 馬名 性別 年齢 所属 レース名 R 開催
3月28日 サイレントクララ 4 LEX 4歳以上1勝クラス 8 中山
3月29日 ミュアウッズ 3 社台GO ミモザ賞 9 中山
3月29日 イマジナリーライン 3 社台TC 大寒桜賞 9 中京

 

無観客競馬に思うこと

今週、28日(日)中山9R ミモザ賞に社台GO共有ミュアウッズが出走、中山に応援の予定です。

さて、2月29日から始まった無観客競馬、そろそろ1か月を迎えます。

無観客競馬の要因となった、コロナウィルス、日本は、厚生労働省をはじめできるだけ早くクラスターを見つけてオーバーシュートをしないという強い意志のもと、何とか持ちこたえていますが、ヨーロッパ・USと予断が許さない状況が続いています。

日本でも東京では4月12日まで大規模イベントは自粛の方向ですが、その先どうなるか、主催者の判断が分かれるところでしょうね。

安全サイドに倒すのであれば、1)これまで通り自粛継続、ただ、自粛だと経済活動が止まってしまうので、2)必要な対策を講じたうえで部分再開。中央競馬は農水省、地方競馬は地方自治体が運営しているので、万が一のことを考慮すると前者が続くと思いますが、やるべく早い段階で後者に移ってほしいと思います。

もちろん、電話投票・インターネット投票があるので、馬券の売上はゼロにはならないですが、競馬場の匂い、喧騒、そして、G1のファンファーレの高揚感、電話投票・インターネット投票では体験できないものです。今年の春は無理かもしれませんが、来年の春には2年分味わいたいですね。

 

共有馬ミュアウッズ、ミモザ賞に挑戦

共有馬ミュアウッズ、12月8日にJRA最重量体重で新馬勝ちをしました。
その後、調整を経て、次は芝に転向で、3月29日ミモザ賞に挑戦するプランです。

これで結果が出れば、大型馬ゆえに調整が大変ですが、クラシックも視野に入りそうですね。

現在は週1日は軽めの運動、週2日は周回コースでハッキングキャンターを4200m、週3日は坂路コースでハロン13~14秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。脚元の状態は落ち着いており、だいぶ動きは良くなっています。走りに柔らかさが出ており、馬が成長していることがうかがえます。尾関調教師と相談のうえ、次は芝のレースを目指すことになりました。3月29日(日)中山・ミモザ賞(芝2000m牝馬限定戦)を目標に進めます。現在の馬体重は613kgです。

ミュアウッズ ついにデビューへ

社台オーナーズ18年出資 カリフォルニアネクター17あらためミュアウッズ、ついに12月8日デビュー予定です。

来週12月8日(日)中山・ダート1800m牝馬限定戦で出走・デビュー予定です。明日(木)追い切られる予定です。尾関調教師からは「先週の追い切りでは水準の動きをみせてくれました。姉がダートで走っていることに加えて、大きな馬ですので、ダート戦でデビューさせます」とのコメントがありました。

馬体重は11月14日の時点で604kg、もともとの募集時が548kgだったので、さらにスケールアップしてデビュー予定です。

まずは無事に走ってくれることを祈るのみです!

2歳馬の状況

締め切りでテンパっていて、なかなか更新できず久しぶりの更新です。

このシーズン、そろそろ、2歳馬が走りだしてますよね。年が明けると本格的に焦る、そして、今後、年明けの新馬もなくなるということなので、なるべく早くデビューしてもらいたいものですが、なかなかそうはいかず、まあ、馬優先なので、仕方ないですね。

イマジナリーライン(社台F、ウォートルベリー17、社台TC)

この中間はアクシデントもなく、じっくり乗り込みを重ねており、週3日は直線坂路コース(1000m)に入っています。7月16日には2F31.4-15.8秒を、20日にも2F29.7-14.7秒の時計をマークしており、だんだんと道中の力みは解消されつつあります。ただ若干前捌きには硬さが残るため、そこだけは十分注意しながら、これからさらにペースを上げていくことにします。現在の馬体重は510kgです。

ミュアウッズ(ノーザンF、カリフォルニアネクター17、中央OW)

現在は週2日はトレッドミルの運動、週2日はミニトラックでハッキングキャンター、週2日は坂路でハロン14~15秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。大きな体を持て余しており、走りにまとまりを欠いています。しばらくはNF天栄で鍛えた方が良さそうです。現在の馬体重は604kgです。

ミュアウッズ、出資するさいに、この馬体の大きさをどう考えるかについて悩んだのですが、現状ではこれがネックになっているようです。
何とか秋までにはデビューしてほしいですね。