今週の出走(17年9月3日)

今週は、キャロット所属のディライトプロミス(牝、2歳)が新潟競馬(2歳新馬・ダ1200m)にM.デムーロ騎手で出走です。

1年前のクラブコメントでは、「日本ではあまり馴染のない父の産駒となりますが、ミスプロ系らしい力強いキャンターには奥の深さを感じさせますので、その背中に跨って本格的な騎乗調教を開始する日が実に楽しみです。」とあり、この血統でどんな走りを見えてくれるか楽しみです。

2回新潟4日目観戦記

8月6日(日)新潟競馬場にいってきました。
目的は一口で出資しているキスミーダーリン(キャロット)とスターストラック(サンデーR)の応援です。今回は初の馬主席です。

第4レース 3歳未勝利 芝1600m  キスミーダーリン(キャロット)
発表されたキスミーダーリンの馬体重は406kg、正直きついなあと思いました。
9月に終わる3歳未勝利で、もう残りのチャンスは数えるくらいしかない。
ゲートが開く、スタートはまずまず、後方につけて、じっと待つ展開。
が、競馬はそこまで。その後は、見せ場もなく、15着。

第11レース レパードステークス ダート1800m  スターストラック(サンデーR)
前走の函館で強い勝ち方をしたこともあり、強力なメンツがそろっているなかでも、健闘を期待していました。
後方からのスタートで、最後はじわじわ伸ばすも、先頭集団に食い込めずに8着。

いずれも今回は口取はできませんでした、が、2頭は頑張ってくれました。次走に期待です。

はじめての新潟競馬場でしたが、娯楽が都心と比べて多くない新潟にとってのエンターテインメントスポットと感じました。
意図的に子供向けイベントなども増やしているので、子供がいっぱいで、とても明るい競馬場でした。
夏になると、新潟の競馬場にいくというのが、溶け込んでいるのかもしれないですね。