ヌーヴェルレーヌの18 近況

9月のセプテンバーセールで初めてセリで購入したヌーヴェルレーヌ18(父:トーセンジョーダン)、育成先の田口トレーニングファームで見学してきました。

馬体重は426kg、あまり大きくない馬なのでピッチ走法でいけるのではないかというのが田口さんのコメント。初期馴致から走り込みを開始予定です。。

そして、先日、野坂牧場に訪問したら、母ヌーヴェルレーヌは、ヌーヴェルレーヌ19(父:ワールドエース)の出産の際、難産らしく母子共々亡くなってしまったそうです。
なので、ヌーヴェルレーヌ18がラストクロップになります。

人と馬が繋いでくれた縁 - 何とかデビューまで待っていきたいと思います。


19年12月6日


19年9月18日

ヌーヴェルレーヌ2018

今年の目標の一つして、セリの参加・落札がありました、セレクトセールは予算的にオーバーなので、サマーセール、セプテンバーセールを狙っていました。
 
 で、残念ながら、サマーセールは取れませんでしたが、今回のセプテンバーセールでヌーヴェルレーヌ2018を落札しました。

 父:トーセンジョーダン、母(外)ヌーヴェルレーヌ、半兄コスモプロケッラは父エピファネイアでビックレッドファームで募集です。

 ま、自分はやはり馬をみてもよくわからない分、生産牧場にこだわりたいと思いました、

 そのなかで、野坂牧場の産駒に注目するようになりました。

 ノーザンなどと比べたら小さな牧場ですが、いろいろお話しをお伺いし、真摯に馬を生産する姿勢に、いつかこの牧場の馬で出走したいと思うようになりました。
 
 ちなみに、この牧場は「優駿」の映画の撮影地だったようですね。自分にとってここは「優駿」のトカイファームかもしれません。いつかオラシオンを引き当てたいですねw
 それはともかく自分のペースで無理せずじっくり長く付き合いたいと思います。

 預託は、社台TCの一口馬主でお世話になっているイーグルフェザー、コロンバスディでいつかは預託いただきたいとおもっていた美浦小笠先生にお願いする予定です。

 1年後、まずは無事にデビューを祈るばかりです。