社台ドラフトその3 新種牡馬の醍醐味

20年社台ドラフトもだいぶ情報がそろってきました。 例年であれば、牧場見学ツアーですが、今年は残念ながらキャンセル、仕方ないですね。来年に期待します。 ドラフトの楽しみの一つは、新種牡馬の見極めです。 個人馬主の場合、セ…

2019年社台ドラフトその2

選挙、議決権、ドラフト、いずれも大事なのは”票読み”ですね。 結果を出すためには、相手を知り、自分を知る、そこにドラフトの面白さがあるかと。 さて、社台ドラフト2019、募集馬の測尺・体重も発表されました。明日は日帰りツ…

キャロットドラフト2018開幕

さて、キャロットの価格が発表されて、2018年のドラフトも最終段階ですね。 で、ドラフトって何だろう、って考えてみました。 野球とかスポーツのドラフトはシンプルですよね。 目的はゲームに勝つこと、リーグで優勝すること、そ…

2018年ドラフト - オンラインカタログ掲載

 さて、社台ドラフト2018年、オンラインカタログが掲載されました。あとは、カタログ送付、ツアー(6月8日日帰り参加予定)とだいぶ佳境に入ってきました。  まあ、来年のドラフトシーズンに今年はどんなこと思っていたんだっけ…

社台ドラフト2018注目馬 キトゥンズダンプリングスの17

春の訪れとともに、募集馬が公表され、先週、募集馬の価格発表、6月の牧場見学とこの時期は社台ドラフトのシーズンですね。 今年というか例年そうですが、高いですね。ディープ産駒が普通に1億円越えと、ちょっと手が届きません。。。…

世界に広がるサンデーサイレンス系

 自分は中学高校から競馬にハマったタチではなく、社会人になってから参戦、キャリアはまだまだ浅いのですが、そのなかでも、一番、エキサイティングなのが、血統ですね。  宮本輝の名著「優駿」 の冒頭では、主人公の一人博正が、馬…

2018年社台ドラフト開幕

 さて、春のクラシックシーズン開幕と同時に社台ドラフトも開幕、予定馬リストが届きました。自分は2012年からスタートしたので、早いもので6世代目になりました。 まあ、 ここにも書いた通り、ディープ産駒のような高額馬は手を…